line

  • イベント情報
  • イベント情報
  • お問い合せフォーム
  • おすすめ物件を見る

line

  • スクール情報
  • ハトマーク京都
  • LINE
  • 姉妹サイトリンク
  • vita house
  • RAVIHOUSE

line

QRコード

ご訪問ありがとうございます。

  • 163270総閲覧数:
  • 71今日の閲覧数:

土地を探している方へ建築屋視点からのアドバイス

こんにちは、福知山市の㈱谷英建築です

㈱谷英建築は福知山市を拠点に、丹波市、舞鶴市、綾部市、与謝野町、宮津市、京丹後市、篠山市、

その他周辺地域で土地を探されている方をサポートさせて頂きます

 

資金計画も終わり、いよいよ土地探しを始めようという方に㈱谷英建築が建築屋という視点から土地の選び方のアドバイスをお送りしたいと思います

以前からこのブログでも何回も書いていますが、 建築屋は土地の売買での儲けを考えていません

ですから、単純にマイホームの建築に向いているか、そうでないかで判断することが出来ます

㈱谷英建築にも、ご自分でいくつかの土地を見つけてこられて、

『迷っているんですよね…』

と言われるお客様がおられます

そんな時、これから上げるような点でアドバイスをさせて頂いたりしています

 

①山際の土地じゃないほうがいいです

山が近くにあると風通しが悪いことが多く、影になりやすく湿気が多いです

外壁も早く痛むことが多いので、あまりオススメできません

土砂災害地域なら土砂崩れの心配もあります

 

②南・東の採光が確保できるか?

南側もしくは東側が道路に面しているか、道路に面していないなら隣の建物の影に入らない方がいいです

光を取り入れるのは南が一番いいですが、無理なら東採光が確保できればいいです

西に窓を多く取ると西日がきつく、暑いです

北は直接光が見込めませんので冬は寒いです

熱効率だけでいうと窓があって1年通して効率がいいのは南だけです

 

③道路との高低差ができるだけ無い方がいいです

道路より高すぎたり、低すぎたりすると外構費用にお金がかかります

道より少し高い程度が理想です

道路より200mmから300mmぐらい高いくらいが理想です

 

④畑や田んぼに面していない方がいいです

畑や田んぼに面していると外壁に苔がつくことが多いです

風通しが良い場所ならいいのですが、苔がつくと高圧洗浄機をかなり近づけて水圧を上げて洗浄しないと取れません

1階部分なら比較的容易に洗浄することが出来ますが、2階部分は2連はしごなどを使って作業することになりますので、

メンテナンスが面倒です

 

ここまで4点のアドバイスをさせて頂きました

㈱谷英建築のホームグラウンドである福知山市内でも、

広い土地となると田畑や山が近くにあるようなのどかな場所が多くなります

逆に、住宅地になると隣との境界が近くて、影になってしまうことが多くなります

全ての条件をクリアする土地というのには、なかなか巡り会えません

あくまでも建てられる方が何を重視されるかによるので、その参考にしてみてください

長くなりましたので、今回はここまで

続きは次回とさせて頂きます

お問合せはここをクリック